【天井の漆喰はこうして塗ります】

2022.1.09

【天井の漆喰はこうして塗ります】

 

弊社がつくる「0宣言の家」の天井は、漆喰か板材のどちらかを選ぶことができます。

「どちらのほうがいい」ということはありません。

お施主様の好みや、部屋のしつらえ(リビング、寝室、客間の和室など)を考え決定します。

 

(杉板を張ったリビングの斜め天井)

 

(漆喰仕上げに梁を見せた平屋のリビング)

 

天井の面積は広いため、使う素材によって印象が変わりますね。

照明器具選びも楽しくなりそうです。

 

では、天井に漆喰を塗るのはどなたでしょう?

 

そうです!左官屋さんです。

室内の漆喰だけでなく、外壁のセレクトリフレックス(塗り壁材)も塗って下さいます。

 

 

外壁を塗る時に足場を使うように、吹き抜けがある2階建てに漆喰を塗る時にも足場が必要です。

それが、コチラです。

 

 

室内に足場を組んで、吹き抜け中央の天井にも漆喰を塗るのですね!

この漆喰には、体に悪影響を及ぼす、あるいは経年劣化の恐れがある接着剤は一切使っていません。

何十年も美しさを保ち、澄んだ空気感を体感することができます。

詳しくは、コチラのウェブマガジンをご視聴ください。

 

 

一覧へ戻る





お電話・メールフォームからのお問い合わせやご相談はお気軽にどうぞ。

Copyright © BIKUKAN-KOBO All Rights Reserved.

< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る