【後編】第三回 異業種コラボセミナーを開催いたしました

2019.10.20

【後編:第三回 異業種コラボセミナーを開催いたしました】

 

10月19日(土)に開催いたしました、「わたしの眠りいなべ」さんとの異業種コラボセミナー【後編】です。

第二部は、「0宣言の家」に2年2ヶ月お住まいのオーナー様ご夫妻をお招きして、インタビュー形式で住み心地などを伺いました。

題して「健康住宅の真実を語ります」

↑大井建設名物、毒ビンの中身を説明する弊社代表

↑内断熱×外断熱×遮熱塗り壁×調湿漆喰のクアトロ断熱を説明中、これから寒くなるので代表も真剣です!

 

それでは、オーナー様ご夫妻がお話しくださった感想をご紹介いたしますね!

 

・真夏(8月中旬)に入居したが、全く蒸し暑さを感じなかった
・夏にエアコンを使うのは、ほぼ1台。あとは扇風機で風を回す程度
・外壁を手で触っても、それほど熱さを感じなかった(測定したら約30℃だった)
・普通のお宅なら暑くてたまらない小屋裏部屋も、屋根に近いのに快適
・咳が出なくなった
・以前の家は背広がカビるほど湿気があった、0宣言住宅は窓の結露すらしない
・無垢フローリングは、靴下なしでも気持ちがいい
・吹抜けがあるので、冬は1階で暖房を使うだけ
・暖房を切っても朝まで暖かい。外気温が低い冬の朝でも、起床時の部屋は15℃もある
・新築の時から、部屋のにおいを気にしたことがない

 


…などなど、嬉しい感想ばかりです。

一点だけ、暖まった空気が上へ上へのぼることが大きな吹抜けの弱点かも?とのこと。

そこは冷たさを感じない無垢フローリングと、パンパンに充填されたセルローズファイバーという断熱材の蓄熱効果が大活躍!

冬の起床時に15℃もあると、かなり暖かく感じるそうです。


そして、「ぜひ、我が家に泊まりに来てください!」とまで、おっしゃってくださいました。

きっと、0宣言の家に住まうことで質の良い睡眠をとれているのでしょう。

 

弊社にはモデルハウスはございませんが、社員住宅を見学&宿泊体験することができますので、どうぞお気軽にお問合せくださいませ!

 


ちなみに、今回お土産を提供してくださったのは牧之原市の「株式会社いなみ」さん(0548-53-1312)

 

微生物の力を最大限に活かした発酵肥料を、セミナーご参加の皆さまにお土産としてお配りいたしました。
自然の材料を寝かせて撹拌して、また寝かせて…完成するまでに3年は掛かるそうです。そのためか、発酵肥料のニオイはまるでヨーロッパ土産のリキュールチョコ(?)のよう。この美味しそうなニオイには、セミナーご参加のお客様だけでなく私どもも驚きました。


わたしの眠りいなべさん、株式会社いなみさん、ご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

 

一覧へ戻る





Copyright © BIKUKAN-KOBO All Rights Reserved.

< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る