【構造見学のススメ】

2022.1.06

【構造見学のススメ】
 
セルローズファイバーを吹き込むところを、ご覧になったことはありますか?
 
「0宣言の家」建築の見どころのひとつは、構造見学です。
構造見学は、断熱材を吹き込んだ直後に実施いたします。
ちょうど、外断熱のネオポールを張った頃。クアトロ断熱がよくわかるタイミングです。
 
その吹き込み断熱ですが、弊社では「InCide PC(インサイド ピーシー)」という、米国のリサイクル新聞紙から作られるセルローズファイバーを断熱材として使用しています。なぜ米国かというと、安全な大豆インクを使っているから。ホルムアルデヒド・グラスファイバーも含まれていません。
 
 
 
 
 
 
更に「ボロン#10」という特殊なホウ酸を23%加えることにより、防虫・防カビ・難燃性などを高めています。
セルローズファイバーの詳細はコチラで紹介しています。
 
 
 
 
わかりやすくまとめた動画もあります。
ウェブ構造見学会として、YouTubeにアップしています。
 
 

 
コチラの動画では、セルローズファイバーだけでなく、基礎に吹き付けている断熱材についてもご紹介しています。
0宣言の家が「いかに外気温に左右されない家か」よくわかります。
 
 
 
 
実際に構造見学をなさったお施主様は「これは見ておくべき!」と感激して、その場でお友達に声を掛けてくだいました。
クチコミが一番嬉しいです!ありがとうございます。
 
今後も、セルローズファイバー吹き込み直後の構造見学を実施いたします。
見学日程は、ホームページやSNSでお知らせいたします。
(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制にご協力をお願いします)

一覧へ戻る





お電話・メールフォームからのお問い合わせやご相談はお気軽にどうぞ。

Copyright © BIKUKAN-KOBO All Rights Reserved.

< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る