0宣言の家に住む幸せ

床、天井、ドア、階段、棚板やカウンターにいたるまで天然無垢材に囲まれた気持ちよさは格別。木の穏やかな香りには癒しの効果もあります。

また、調湿性に優れたクアトロ断熱によって体感温度が一定に保たれた快適な空間は、夏涼しくて冬暖か。

さらに、テラヘルツ加工技術を用いることで、有害化学物質が排除され、空気が浄化されます。

それはまるで滝のそばにいるようなすがすがしさを感じます。そうした“場”が整うと、物事というのは不思議と活性化してくるのです。

素材について~安全0宣言の家~

100年長持ちする家である贅沢な木組みの空間は、自然が育む天然木のぬくもりが溢れます。

それぞれの素材が調和し、呼吸する家になります。

工法について~耐震性~

地震の国、日本で実現する安心と安全の住まいづくりに必要です。

  • 基礎断熱の施工写真
    基礎断熱
  • 屋根ダブル断熱の施工写真
    屋根ダブル断熱
  • ベタ基礎の施工写真
    ベタ基礎
  • 地盤調査・SG工法の施工写真
    地盤調査・SG工法
  • シロアリ処理の施工写真
    シロアリ処理
  • ハイブリッド工法の施工写真
    ハイブリッド工法
  • 樹脂サッシの施工写真
    樹脂サッシ

検査・測定を実施しています

地震の国、日本で実現する安心と安全の住まいづくりに必要です。

空気の検査(VOC「揮発性有機化合物」検査)

空気の検査 

新築の家で発症する「目がチカチカする」「のどが痛い」といった症状。これが「シックハウス症候群」で、その原因とされているのがvocです。私たちの建てる家では、全棟で室内の空気中に含まれる化学物質を採取し、検査機関にて濃度を測定。その結果である「試験成績書」をお客様にご提出しています。この検査は、使用建材の安全性に絶対の自信がなければできません。根拠ある濃度数値で、健康的な生活をお約束します。

放射能検査

放射能検査 

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原発の事故により、広い範囲に放射性物質が拡散しました。これを受け、健康と安心をご提供するために自主的に放射能を測定し、お客さまへ正確な情報をお伝えしています。私たちが使用するガイガーカウンクーは、ロテムガ社(イスラエル国営企業)の製品。その高い精度と信頼性は、アメリカをはじめ、世界の原発・政府・軍などで認められています。

断熱性能検査

断熱性能検査 

住まいの快適さを考えるうえで、断熱性能は欠かせない要素。断熱性能が低ければ、夏場の暑さや冬場の冷え込みを防げません。逆に、断熱性能が十分に高ければ夏も冬も少しのエネルギで快適に過ごすことが可能になります。私たちは高性能のサーモカメラを使い、住まいの断熱効果や欠損をしっかり確認。撮影する箇所は、外壁面、サッシなどの開口部まわり、屋根面(小屋裏、吹き抜け、下屋などがある場合)、天井面です。

防音検査

防音検査 

断熱材として壁の中に充てんしたセルロースファイバーの吸音性と、精度の高い施工の相乗効果により、私たちが手がける住まいには高い防音効果があります。実際の防音効果を知っていただくために、完成引き渡し前、もしくは引き渡し時に、住まいの防音性能を測定。同じ条件で発生する音を「屋外」と「室内」で計測し、両者の差をお客さまに提示して、どれだけ防音効果があるかをご説明しています。※開口部や家具から伝わる音(振動)をすべて防ぐことはできません。あらかじめご了承ください。


Copyright © BIKUKAN-KOBO All Rights Reserved.

< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る