放射能測定

全棟 放射能測定 実施します

平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原発の事故により放出された放射能物質に関してお客様の健康と安心を提供するため、放射能測定を自主検査しております。

測定基準

日本の基準値は、1mSv/year(一年間で1ミリシーベルト)を基準として考えるのが一般的です。

1時間当たりの数値

365日×24時間=8,760時間
1ミリシーベルト ÷ 8760 = 0.114 マイクロシーベルト(1時間当たり)
この数字を下回れば基準値内ということになります。

測定箇所と測定時期

測定器を使い、空間線量、物質の表面線量の両方とも測定します。

基本的な流れ

1: 土地(更地の状態)
2: 基礎着工時 コンクリート打設前にコンクリート自体の表面を測定。
基礎ベース、基礎立ち上がり、玄関ポーチ土間、勝手口土間いずれにも同様に測定。
3: 上棟式を行う前に、梁など可能な部分を測定。
4: 完成時 室内空間及び、漆喰壁などの表面を測定。

一覧へ戻る





Copyright © BIKUKAN-KOBO All Rights Reserved.

< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る