掛川市 Y様邸

2022.1.01

ご夫婦が最初に描いたイメージは「和モダン」

シンプルで飽きのこないデザインをご希望でした。

 

 

外観は、真っ白な塗り壁と瓦屋根、窓もアクセントになっています。

塗り壁材は、遮熱効果の高い「セレクトリフレックス」を使用。日当たりのいい南側の外壁でも、夏場の温度は30~40度。サイディング壁のように70度近い高温になることはありません。

ちなみに、Y様邸にはエアコンが1台もありません。体感温度には個人差がありますが、理想的な断熱と遮熱により、エアコン無しでも過ごしやすい家だとわかります。

 

 

内観でこだわった点は「本物の木材をふんだんに使うこと」

その中でも、Y様邸のお風呂に注目です!

 

 

 

素晴らしい木風呂です!

浴槽は、檜総建株式会社の青森ヒバ、

壁と天井は天竜T.S.ドライシステム協同組合のヒノキ(天然乾燥材)、

洗い場には、十和田石と御影石を選びました。

ヒノキには、ND-Gという撥水・防カビの効果が高い抗菌コートを施しています。

毎日のお手入れはサッと拭くだけ、簡単に洗うだけです。

 

次に注目していただきたいのは、リビングキッチンと主寝室の床です。

 

 

お風呂のヒノキ材と同じ、天竜T.S.ドライシステム協同組合の「天香の杉」を、床と腰壁にしつらえています。天然の油分・香り成分をたっぷり含み、ここにいるだけで穏やかな気持ちになる。心から温もりを感じられる無垢材です。

 

 

キッチンの「天香の杉」には、浴室と同じく、ND-Gを施してあります。

強力な撥水効果がありますので、水はねがあっても安心ですね。

 

 

上の写真は、主寝室の床。無塗装仕上げです。

いつまでも、天香の杉から出るフィトンチッドを感じることができます。

 

他にもご紹介しきれないこだわりがあります。

続きは、ぜひ!ウェブマガジンをご視聴ください。

 

(ウェブマガジン撮影の様子)

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る





お電話・メールフォームからのお問い合わせやご相談はお気軽にどうぞ。

Copyright © BIKUKAN-KOBO All Rights Reserved.

< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る
< メインメニューに戻る